飯田 嘉代(旧姓 高山)

○出身校
・府中東高~京産大

○戦型
・シェーク 裏/裏 前陣ドライブ

○使用用具
R・コルベル AN(Butterfly)
F・翔龍 特厚(YASAKA)
B・ヘキサー 2、1mm(andro)

○戦績
・全国高校選抜S準優勝
・関西学生Sランク
・京都選手権S優勝
・全日本社会人予選S・W2位
・近畿選手権Sサーティーの部優勝


○特徴
小6から卓球を始め、中学3年生で既に
広島県チャンピオンになり、高校は地元の
公立高校で部内にライバルがいない中、卓球をしていた。
センスはあるものの、努力ができないのが弱点である。
プレースタイルはオーソドックスな前についた
両ハンドドライブ型で、高校時代は体格も良く、
男勝りな卓球が持ち味だったが、大学に入って
パワーもなくなり、オーソドックスなプレーになった。
社会人になって子供を産んだのが原因なのか、
全日本社会人本戦の足をまったく動かさない
(動く気はあるが動かない)プレーは圧巻で、
まるで先生と生徒がフッワーク練習で
動かしているような試合をしていた。
これからは、確実にこのフットワークが
課題になってくるであろう。
しかし、見た目はそつなくキレイな卓球をする為、
社会人リーグ等で憧れられるママさんも少なくない。
     

inserted by FC2 system